阿部サダヲ、コロナ禍で「この景色を一生…」

©TOKYO MX

女優の長澤まさみさんが主演する映画『MOTHER マザー』の完成披露イベントが行われました。

長澤さんは、「久しぶりの、こういう公の場ということで、とても嬉しい気持ちです」と笑顔で挨拶しました。

この映画は、17歳の少年が祖父母を殺害したという実際に起きた事件を題材に、既成の価値観では測れない、親子のあり方を問いかける物語。

この日は新型コロナの影響から、報道陣しかいない会場を見渡した阿部サダヲさんは…

「久しぶりにこんなカメラの音聞いているし、なんか人と会うのってホントいいなと思って。でもこの、こっち(舞台上)から見る景色を一生忘れないと思いますね、なんかね」と感慨深げに語りました。

そして阿部さんは「すごく、こんなことってあるんだ、あったんだ、昔あったんだなって思い出しましょう!」と語りかけました。

映画『MOTHER マザー』は、7月3日(金)に全国公開です。