廃止方針、首相が事前了承

新型コロナ専門家会議

©一般社団法人共同通信社

 内閣府の宮下一郎副大臣は2日の参院厚生労働委員会の閉会中審査で、安倍晋三首相が新型コロナウイルスに関する専門家会議の廃止方針を事前に伝えられ、了承していたと明らかにした。西村康稔経済再生担当相が記者会見で廃止を表明した前日の6月23日と説明した。

 宮下氏は廃止方針を決めたのは西村氏だと強調。「首相には秘書官を通じて伝えた」と述べた。事前に専門家メンバーに周知していなかったことに関しては「本来はしっかり事前に説明すべきだったが、できていなかった」と不手際を認めた。