「安心して楽しんで」 県内海水浴場 対策に懸命

©株式会社宮崎日日新聞社

新型コロナウイルス感染対策を啓発する看板を設置する青島海水浴場の関係者=宮崎市・「渚の交番」

 目前に迫る海開きに向け、県内の海水浴場が新型コロナウイルス感染症対策を進めている。「3密」になりやすい更衣室を換気しやすいテントで代替したり、来場者数を抑えるため駐車場を減らしたり、あの手この手を模索。海水浴場にとって、どれも初の試みとなるが、関係者は「安心して海を楽しんでほしい」と夏本番に備えている。