新型コロナウイルス感染症を乗り越えていくために(1)

©株式会社VOTE FOR

■日々の生活にお悩みの皆さんへ
~お金、仕事、住宅等、生活に関する相談窓口のご案内~

新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が苦しい、家賃が払えない、仕事が見つからない、病気で働けない、社会に出るのが怖い等、生活のことでお悩みはありませんか。
一人で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

□自立相談支援
失業等による経済的な問題と合わせて、生活上の悩み、ご家庭の問題、健康上の悩み等のお話を伺います。課題を整理した上で支援プランを作成し、適切な支援機関につなぐ等、自立に向けた取り組みを一緒に行います。

□ひとり親家庭支援
ひとり親家庭の仕事探しをお手伝いするとともに、ご家庭の状況に配慮しながら、抱える問題を一緒に解決していきます。

□住居確保給付金(事前予約制)
失業等により住居を喪失したり、その恐れがある人に対し、住居確保のための給付金を支給します。

□就労支援
就労支援員が仕事探しをお手伝いします。

□就労準備支援
仕事に対する不安が大きかったり、人とのコミュニケーションが苦手だったり、すぐに仕事に就くことが難しいと見込まれる人に対し、生活習慣の回復、社会参加能力の習得、就労意欲喚起を行い、就職活動・就労が可能な状態になるよう支援します。

□家計改善支援
家計の収支バランスが取れない人に対し、家計の管理や債務整理、滞納等に関する助言や情報提供、関係機関の紹介や同行等を行います。

□学習相談支援
子どものいる世帯および子ども自身に対し、学習や進学等に関する助言や情報提供等を行います。
所在地:麻布地区総合支所2階
開所時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)午前8時30分~午後5時15分

※港区生活・就労支援センターは、港区が設置した、生活にお困りの人の相談を受ける機関です。社会福祉士等、専門的な資格を持った職員が相談を受け付けています。職員が相談者と一緒に問題点を整理し、必要に応じて生活保護をはじめとした他制度につなぐ等、生活改善に向けて支援します。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、支援内容に変更が生じる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、まずは電話でご相談ください(相談窓口等の混雑が予想されますので、ご留意ください)。

問い合わせ:港区生活・就労支援センター
【電話】03-5114-8826
【FAX】03-3505-3501

■新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な皆さんへ区税の徴収を猶予する「特例制度」のお知らせ

従来の区税の徴収猶予とは異なり、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な場合の「特例制度」においては、徴収猶予を受けるための担保の提供は不要で、区税の納付が遅れたことによる延滞金もかかりません。

□対象となる税金
・特別区民税・都民税(特別徴収分)の令和2年度6月分~12月分
・特別区民税・都民税(普通徴収分)の令和2年度第1期~第3期分

□対象
(1)(2)のいずれも満たす納税者、特別徴収義務者
(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の1カ月以上において、事業等に係る収入が前年同期に比べておおむね20パーセント以上減少していること。
(2)いっときに納付することが困難であること。猶予の期間それぞれの納期限の翌日から1年間、徴収の猶予を受けることができます。

□手続き
徴収の猶予を受けるには、所定の特例徴収猶予申請書を提出する必要があります。併せて、収入や現預金の状況が分かる資料を提出していただきます。
特例徴収猶予申請書は、電話またはファックスで連絡をいただければ郵送します。また、税務課納税促進係(区役所2階)で配布する他、港区ホームページからダウンロードもできます。郵送での申請は、港区役所税務課納税促進係へ。また、eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用したオンライン申請も可能です。
〒105-8511 港区役所税務課納税促進係

窓口でも申請を受け付けますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、できるだけ郵送またはオンライン申請をご利用ください。

□提出期限
それぞれの納期限までに申請が必要です。既に納期限を過ぎた税については、個別にご相談ください。

問い合わせ:税務課納税促進係
【電話】03-3578-2615
【電話】03-3578-2616
【電話】03-3578-2617
【電話】03-3578-2618
【電話】03-3578-2619
【電話】03-3578-2620
【電話】03-3578-2626
【電話】03-3578-2627
【電話】03-3578-2628
【電話】03-3578-2629
【電話】03-3578-2630
【電話】03-3578-2631
【電話】03-3578-2632
【電話】03-3578-2633
【FAX】03-3578-2634

■「特別定額給付金」の申請書を受け付けし、給付しています
「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づく、「特別定額給付金」の申請受付および給付をしています。

□受給権者
住民基本台帳に記録されている人の属する世帯の世帯主

□必要書類
(1)申請者本人確認書類の写し(運転免許証等)
(2)振込先金融機関口座確認資料の写し(通帳等)

□申請受付
・郵送による申請
5月25日~8月25日(火・消印有効)
※「特別定額給付金」申請書に同封されている返信用封筒をご利用ください。
・インターネットによる申請
5月1日~8月25日(火)

□給付時期
・区が申請を受理してからおおむね1カ月後

□申請書が手元に届いていない人
電話で、再発行依頼についてお問い合わせいただくか、直接、表1の臨時窓口でお申し出ください。

□臨時窓口を開設しています
表1の臨時窓口において、お持ちいただいた申請書の内容確認や記入方法の補助を行っています。お持ちいただいた申請書に不備等が無い場合、申請書を受け付けることとしました。

【表1】臨時窓口設置場所

※麻布地区総合支所とは別の施設です。

開設時間:午前8時30分~午後5時
※土・日曜、祝日を除く。

問い合わせ:港区特別定額給付金コールセンター
【電話】03-6730-9401