金正恩氏、コロナ対策強化指示

周辺国での再拡大に警戒

©一般社団法人共同通信社

2日、北朝鮮・平壌で開かれた朝鮮労働党政治局拡大会議に出席した金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は2日、平壌で党政治局拡大会議を主宰した。新型コロナウイルスの国内侵入を防いだと強調する一方、周辺国で再び感染が拡大しつつあるとして国家非常防疫活動の強化を指示した。朝鮮中央通信が3日伝えた。

 金氏は「拙速な防疫措置の緩和は取り返しの付かない致命的な危機を招く」と指摘した。中国、ロシアとの国境封鎖を続けるとみられる。

 党機関紙、労働新聞は会議に出席した金氏の写真を掲載した。金氏の動静報道は6月23日の党中央軍事委員会予備会議出席が24日に伝えられて以来。この際は写真は公開されなかった。