新しい政治活動様式!?ライブ配信で「Instagramで政治家と話そう」イベントを開催!FacebookJapan担当者インタビュー

©選挙ドットコム株式会社

伝統的な政治活動から、新しい政治活動様式へのパラダイムシフトが今、起こっているのかもしれない――
新型コロナウイルスの影響により、政治家の政治活動・選挙運動のあり方が少しずつ変わろうとしています。そこで活躍が期待されているもののひとつがインターネット。SNSやライブ配信等の最新のインターネット・トレンドを政治家×有権者の橋渡しにするべく、Facebook Japanが力を入れているのがビジュアルコミュニケーションのSNSであるInstagramです。

Facebook Japanは2020年7月7日(火)20時より、日本の若者と政治家がInstagramライブ配信でディスカッションを行うオンライン政治啓発イベント「Instagramで政治家と話そう」を初開催します。本イベントには作家の乙武洋匡氏(@ototakeofficial)とタレントの藤原史織氏(@shiorif83、旧芸名 ブルゾンちえみ)を進行役に起用し、若手政治家を招いて有権者と政治家のコミュニケーションを身近にする方法等について議論します。

選挙ドットコムでは同イベントの開催に先立ち、今回のイベントを担当しているFacebook Japan株式会社公共戦略コンサルティング部マネージャの根岸大夢氏にインタビューを行いました。

新しいコミュニケーションのニーズが高まっている

-選挙ドットコム編集部(以下、選挙ドットコム)
本イベント開催のきっかけやねらいはどのようなものでしょうか。

-Facebook Japan 根岸大夢氏(以下、根岸氏)
FacebookやInstagramといったSNSを活用されている政治家・政党の皆様は既にたくさんいらっしゃいますが、近頃は新型コロナウイルス流行の影響もあり、従来のような握手回りや人を集めての街頭演説など伝統的な政治活動・選挙運動をすることが難しくなってきています。同時にSNSを使った情報発信やライブ配信といった「政治家と有権者の新しいコミュニケーション」のニーズが高まってきているのを感じています。

FacebookJapan株式会社公共戦略コンサルティング部マネージャの根岸大夢氏

本イベント「Instagramで政治家と話そう」はこのような背景を受け、政治家・政党の皆様と有権者の皆様に新たなコミュニケーションのきっかけを提供し、よりInstagramを互いの接点作りとして有効活用していただきたいという想いから開催を決めました。

-選挙ドットコム
根岸様はどのように有権者にInstagramを活用してほしいと考えていますか?

-根岸氏
Instagramの月間アクティブアカウント数は10億を超え、世界各国の政治家たちの情報発信や政治コミュニケーションにも活用されています。国内でも、Instagramの月間アクティブアカウント数は3300万に達し、日本の国会議員の間でも今後さらに利用が広がっていくことが予想されます。写真・イラスト・動画等のビジュアルが得意な特徴を活かして、政治家や政党の皆様にはセルフブランディングを行ったり有権者とのコミュニケーションを取ったりしていただき、有権者の皆様には生活に根ざしたInstagramを通じて政治にアクセスしてみていただきたいです。
また、普段から政治に興味関心を持ってくださる方には、より理解を深めるためのツールとして有効活用していただきたいです。

政治家にもトレンドに合わせたSNSの使い方を学び実感していただきたい

-選挙ドットコム
Facebookと比較すると、Instagramを活用している政治家はまだ少数派であるように感じております。

-根岸氏
そうですね。だからこそ政治家・政党の皆様にもInstagramを活用してほしいと考えています。Instagramは若年層を含め幅広い世代に利用されているSNSです。今参入して上手く活用していけばフォロワーも増えやすいのではないでしょうか。
また、FacebookやInstagramのライブ配信システムを使ってリアルタイムにユーザーとの双方向コミュニケーションを行う海外の首相や大統領の方も増えてきています。動画コンテンツというトレンドに合わせて政治家の皆様にもライブ配信を取り入れていただければ幸いです。1人だけで頑張る必要はなくて、コラボレーションしてもいいですし、活用スタイルは無限にあるんですよ。

-選挙ドットコム
また、本イベントの前に同日17時より政治家向けのウェビナーを開催すると伺いました。こちらは政治家向けのものと伺っておりますが、どのようなウェビナーになるのでしょうか。

-根岸氏
はい。政治家向けのウェビナーをFacebook Liveにて開催します。Facebookには広告という大きな特徴がありますので、今自分をフォローしてくれているユーザー以外にも伝えたいことがある!という政治家の皆様には響く内容になっているかと思います。また、Facebookの変更点等、最新の情報もお伝えします。そのまま20時からの本イベントで実際の活用の様子もご覧いただくことで、よりトレンドを実感していただける流れになっています。

Instagramだって、政治家へ若者の声を伝えるツールとして使っていい

-選挙ドットコム
最後に本イベントに参加される若者へのメッセージをお願いします。

-根岸氏
新型コロナウイルスをきっかけに、今までとっつきにくい印象であった政治が想像以上に自分の生活に深く関わっていることを実感された方も多いのではないでしょうか。本イベントでは皆様にとって身近な存在であるInstagramライブ配信を若者の声を届けるツールとして、政治家と話をすることができます。参加される政治家の皆様も若手の方が多く、きっと話しやすいのではないかと思います。Instagramをぜひ若い声を伝えるツールとして活用してください。

-選挙ドットコム
本日はありがとうございました。
選挙ドットコムも企画協力させていただいた本イベントへの参加、心よりお待ちしております!

オンライン政治啓発イベント「Instagramで政治家と話そう」開催概要

日時:2020年7月7日(火)20時~21時30分予定
ライブ配信アカウント: @youthpoli_meeting 
参加者:乙武洋匡氏、藤原史織氏、「NO YOUTH NO JAPAN」代表能條桃子氏、「株式会社POTETO Media」代表取締役古井康介氏、下記6名の若手国会議員

自民党 小林史明氏 https://fumiaki-kobayashi.jp/ @kobayashifumiaki
立憲民主党 中谷一馬氏 https://kazumanakatani.com/ @kazuma_nakatani
公明党 矢倉かつお氏 https://yakura-katsuo.jp/ @katsuogram_2019
国民民主党 伊藤孝恵氏 https://itoutakae.info/ @itotakae
日本維新の会 音喜多駿氏 https://otokitashun.com/ @otokitashun
日本共産党 武田良介氏 https://takeda-ryosuke.jp/ @takeda.ryosuke_jcp

※ 上記スケジュールおよび出演者が変更される場合もございますので、予めご了承ください。

企画協力:イチニ株式会社(運営Webサイト 選挙ドットコム