「さいたまブロンコス」に改称、埼玉ブロンコスから生まれ変わる ロゴも変更 新オーナーの池田純氏が刷新

©株式会社埼玉新聞社

さいたまブロンコスの新チームロゴ

 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の埼玉ブロンコスは1日付で、チーム名を「さいたまブロンコス」に変更すると発表した。

 今年3月、オーナー兼取締役に就任した池田純氏(さいたまスポーツコミッション会長)が進めるクラブ経営とチーム刷新の一環。所沢市と、新たにさいたま市をダブルホームタウンとする新生ブロンコスがスタートを切る。

 併せてチームロゴも変更。新ロゴは、チーム名であるブロンコス(暴れ馬)のシルエットを正円で囲み、上下にチーム名と、新生ブロンコスがバスケットボールを通じ活性化へ連携する地域として「THE SAITAMA」の文字を配置。ベースとなる色は新チームカラーのサベージレッド(赤)を採用した。

 同日付でチームのホームページ(https://broncos20.jp)もリニューアルした。