ソウル、少女像周辺の集会禁止

日本大使館前、コロナ対策で

©一般社団法人共同通信社

ソウルの日本大使館前に設置されている少女像=3日(共同)

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは3日、ソウル市鍾路区が同日から、同区内の日本大使館前に設置されている旧日本軍の従軍慰安婦問題の被害を象徴する少女像周辺などでの集会開催を当分、禁止したと伝えた。新型コロナウイルスの感染拡大防止が理由という。

 慰安婦問題に関し日本政府に抗議するため毎週開かれてきた「水曜集会」や、これを批判する保守系団体による集会も禁止となる。感染症予防法に基づく措置。違反すれば集会の主催者や参加者に罰金が科せられる。

 禁止は、保健当局が現在「深刻」としている感染症の危機警報を解除するまでの間としている。