活発な梅雨前線は週末も停滞 東・西日本は大雨に警戒 東北でも梅雨空戻る

©株式会社ウェザーマップ

土日の天気と予想最高気温

 今週末も活発な梅雨前線や低気圧などの影響で、広い範囲で雨が続く。

 東日本や西日本を中心に大雨に警戒が必要で、東北でも曇りや雨の梅雨空が戻りそうだ。

東・西日本は土砂災害などに警戒

4日(土)午前9時の雨の予想

 梅雨前線や低気圧の影響で、3日(金)は東日本や西日本の太平洋側を中心に活発な雨雲がかかっている。

 鹿児島県では24時間雨量が150ミリを超えている所があり、土砂災害の危険度が高くなっている。

 このあと4日(土)にかけても東日本や西日本では雨が続き、特に昼頃までは大雨になるおそれがある。引き続き、土砂災害や河川の増水、低地の浸水などに警戒が必要だ。

4日(土)午後9時の予想天気図

 5日(日)も前線が停滞するため、東日本や西日本は広く雨が続く。

 特に前線に近い太平洋側ほど活発な雨雲がかかりやすく、雷雨になる所もありそうだ。

東北でも梅雨空

土日にかけての時系列予報

 一方、北日本は北海道では土日とも晴れる所が多いが、東北では曇りや雨となり、梅雨空が戻ってくる。特に土曜日は太平洋側を中心に雨脚が強まる所がありそうだ。

 5日(日)も東北では雲が多く、南部を中心に雨の降る所がある見込み。

(気象予報士・多胡安那)