桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]美肌きらめく魅惑のボディラインにメロメロ!「みなさんの“推し事”のおかげです」『週刊少年チャンピオン』表紙登場

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

桃月なしこ (c)小池伸一郎(秋田書店)2020

桃月なしこが、7月2日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて2回目の表紙登場を果たした。本記事では、好評だった前回出演時の別バージョンが本誌で紹介されることや、『週刊少年チャンピオン』で連載されている漫画などについて語ったインタビューをお届けする。

【画像はこちら】

――『週刊少年チャンピオン』表紙の出演おめでとうございます。

桃月なしこ:

ありがとうございます! 前回掲載していただいた時にも言ったと思うのですが、少年誌に掲載してもらうのが夢で、前回それが叶い、そしてまたこうして2回目の掲載に繋がったことは本当に嬉しく思います。

――今回は好評だった前回の別バージョンが掲載されているとお伺いしました。

桃月なしこ:

時代が時代というのもあると思うのですが、前回出演時の反響がよかったらしく、またこうしてアザーカットで表紙に掲載していただくことになりました! みなさんの“推し事”のおかげです、ありがとうございます! 私自身も前回の出来栄えにはとても満足していて、本誌に掲載されていたものはもちろんなのですが、アザーカットもめちゃくちゃよいなと思っていたので、また別バージョンのカットが見られる、そしてみなさんにお届けできることはとても嬉しく思います!

――『週刊少年チャンピオン』で気になる作品はありますか?

桃月なしこ:

撮影コンセプトにしていただいた『SHY』の1巻を読ませていただいて、面白くて今も引き続き読んでいるのですが、そのほかだと『魔入りました!入間くん』が好きです。入間くんの人柄、そして個性豊かな、まわりのキャラクターたちにどんどん惹かれていきます。

――最後に一言お願いします。

桃月なしこ:

いつも応援ありがとうございます! 前回のみなさんの“推し事”のおかげで、今回アザーカットでの出演でまた表紙として掲載していただくことになりました。次は撮り下ろしでもまた表紙として出演したいので、私も頑張りますし、“推し事”していただけると嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします!