エルトン・ジョンが過去のライヴ映像をYouTubeで公開、第1回目は1976年のエディンバラ公演

©ユニバーサル ミュージック合同会社

エルトン・ジョンが、新企画『エルトン・ジョン:クラシック・コンサート・シリーズ』をスタートさせることを発表した。これまで世界各地で行ってきたコンサート映像を自身の公式YouTubeチャンネルにて6週にわたり72時間限定で公開される。

第1回目として、1976年9月17日にスコットランドのエディンバラで行った『ライヴ・アット・プレイハウス・シアター、エディンバラ』が7月4日午前1時(日本時間)から72時間配信される。

同公演では、「ロケットマン」や「ダニエル」「ベニーとジェッツ」などの楽曲が次々と繰り出されるのに加え、エルトンが「恋のデュエット」をソロで初披露。エルトンはピアノに登り、足を踏み鳴らしながらパフォーマンスを展開させた。

本シリーズは、新型コロナウイルス感染拡大の中、HIV/AIDS支援組織が患者への滞りないケアを提供できるよう支援する、自身のチャリティー団体“エルトン・ジョン・エイズ財団”が立ち上げた「新型コロナウィルス緊急基金」への資金集めを目的としている。

この企画について、エルトン・ジョンは次のように語っている。

「私の財団が立ち上げた新型コロナウイルス緊急基金は、HIV/エイズ治療の最前線に立つ人々や組織が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、HIV感染予防や、社会的に最も取り残されているコミュニティへのケアに十分な準備・対応をしていけるよう支援しています。この状況の中、HIV検査や治療への対処が脅かされれば、世界中で3,750万人のHIVと共に生きる人々の生活や生命に、壊滅的な結果をもたらしかねません。ですから、このYouTubeコンサート・シリーズを、当財団の新型コロナウイルス緊急支援に役立てられることを心から嬉しく思っています。」

■企画概要

内容:エルトン・ジョン:クラシック・コンサート・シリーズ

日時:日本時間7月4日(土)午前1時より、週替わりのシリーズ配信開始

YouTube独占ストリーミング配信はこちら 

『ライヴ・アット・プレイハウス・シアター、エディンバラ』の予告編トレイラー映像 

■商品情報

『ライブ・フロム・モスクワ』

品番:UICY-15860/1

『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ(3CD)』

品番:UICY-78985/7

『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ(1CD)』

品番:UICY-15829

『ロケットマン - オリジナル・サウンドトラック』

品番:UICR-1146