「これまでの人生を漢字一文字で表すと?」の質問に、候補者は何と答えた?【東京都議補選・北多摩第3区】

©選挙ドットコム株式会社

6月26日に告示された東京都議補選・北多摩第3区には、共産党で元職の田中智子(たなか・ともこ)氏(62)、東京・生活者ネットワークで新人のドゥマンジュ恭子(どぅまんじゅ・きょうこ)氏(62)、自民党で新人の林明裕(はやし・あきひろ)氏(59)の3名が立候補しました。投開票は7月5日に行われます。

「働く世代の代弁者になりたい」との思いから政治家へ

田中氏には、選挙ドットコム編集部の取材に回答をいただきました!

【質問1】政治家を志したきっかけはなんですか?

「97年の都議会議員選挙に、39歳で立候補しました。働きながら3人の子どもを育てていましたが、子育てや教育について政治と関わり、要求が多いにもかかわらず、特に30代、40代の働く世代の声が政治に届きにくいと感じてきました。働く世代の代弁者になりたいとの思いで立候補しました。」

【質問2】尊敬する人は誰ですか?

「『橋のない川』を書いた作家の住井すえさんです。」

【質問3】当選したらこれだけは実現したいことはなんですか?

「コロナ感染症対策のために、調布と狛江に保健所を復活させるとともに、PCR検査の抜本的な拡充とPCR検査センターへの東京都の財政支援を行うこと。また、コロナで苦境に陥っている中小企業・商店・非正規・フリーランス・学生などへの東京独自の支援と対象の抜本的拡充です。」

【質問4】選挙が終わったら最初に何を食べたいですか?

「お寿司です。」

【質問5】いつも持ち歩いている絶対に手放せないアイテムは何ですか?

「文庫本です。」

【質問6】つい最近あった嬉しい出来事は何ですか?

「コロナで孫が保育園をお休みになり、毎日孫とゆっくりした時間を過ごせたことです。」

【質問7】これまでの人生を漢字1文字で表すと何ですか?

「挑戦の『挑』です。」

【質問8】縁起をかつぐために絶対にやっていることはありますか?

「ありません。」

【質問9】東京都内でリラックスできる場所、施設はどこですか?

「映画館、スーパー銭湯や日帰り温泉などの温泉施設です。」

###
少数の声を反映できる都議会だからこそ立候補を決めた

ドゥマンジュ氏には、選挙ドットコム編集部の取材に回答をいただきました!

【質問1】政治家を志したきっかけはなんですか?

「大きな政党の声や党派のかけひきによる政策決定ではなく、生活する市民の声なき声、少数の声を反映できる都議会にしたいと立候補しました。子どもや若者、女性など少数者の声に耳を傾ける政治・議会こそ、困難に直面する時代には必要です。
市議会議員や子ども支援の地域活動、ワカーズ・コレクティブ(出資しあい、雇う・雇われる関係でなく働く)での仕事の中で、話し合って決める実践を重ねてきました。この経験を活かし、提案できる議会をつくっていきます。」

【質問2】尊敬する人は誰ですか?

「母です。」

【質問3】当選したらこれだけは実現したいことはなんですか?

「①子どもの権利条例をつくり、虐待と子どもの貧困をなくす
②ジェンダー平等を達成し、DV・セクハラ・性暴力のない東京をつくる
③新型コロナ対策は給付型所得保障と、保健所の機能強化で検査体制拡充を
④食の安全と都市農業を守り、無償化で美味しい給食を
⑤再エネ・省エネ・脱原発でエネルギーシフトを進め地球温暖化を防止する
⑥『カジノ』はいらない!文化芸術の力で人をつなぐ東京をつくる
⑦どう決めたか、が見える都議会改革」

【質問4】選挙が終わったら最初に何を食べたいですか?

「いつも通りのトーストにママレードとミルクティの朝食をゆっくり楽しみたいです。」

【質問5】いつも持ち歩いている絶対に手放せないアイテムは何ですか?

「今は日焼け止めクリームです。」

【質問6】つい最近あった嬉しい出来事は何ですか?

「遊説中に住宅街の庭先でコゲラを見かけたことと、遊説を聞いていた高校生が近寄ってきて『頑張ってください』とガッツポーズしてくれたことです。」

【質問7】これまでの人生を漢字1文字で表すと何ですか?

「縁です。」

【質問8】縁起をかつぐために絶対にやっていることはありますか?

「特にありません。」

【質問9】東京都内でリラックスできる場所、施設はどこですか?

「高尾山から陣馬山までの登山道です。」

###
まちづくり活動中に知り合った同世代の議員に共感し、地元で政治家に

林氏には、選挙ドットコム編集部の取材に回答をいただきました!

【質問1】政治家を志したきっかけはなんですか?

「30年前、地元調布市の商工会青年部、青年会議所の仲間と地域の活性化をテーマに様々なまちづくり活動や事業を行っていた時に知り合ったのが、今の伊藤達也衆議院議員(元金融担当大臣)です。世代も一緒で、地域や政治課題へ思いに共感。伊藤達也さんの衆議院議員就任後の地方統一選挙で調布市議会議員に立候補、当選以来21年の議員活動に力を注いでいます。」

【質問2】尊敬する人は誰ですか?

「父親です。」

【質問3】当選したらこれだけは実現したいことはなんですか?

「今は何と言っても、まずコロナ禍対策最優先!
これは単なるウイルス流行ではなく、地域経済、教育、福祉全般に大きな影響を及ぼしている深刻な課題です。感染拡大防止と併せて、地域の中小企業・小規模事業者への支援策、子供の教育機会と質向上、子育て環境の安定化、高齢者の健康維持等など、同時進行での政策実行が急務です!」

【質問4】選挙が終わったら最初に何を食べたいですか?

「ラーメン!」

【質問5】いつも持ち歩いている絶対に手放せないアイテムは何ですか?

「スマホ1台、これ命!仕事や地域との連携に欠かせないデバイスです。」

【質問6】つい最近あった嬉しい出来事は何ですか?

「娘が選挙を手伝ってくれていることです!」

【質問7】これまでの人生を漢字1文字で表すと何ですか?

「『縁』です。」

【質問8】縁起をかつぐために絶対にやっていることはありますか?

「縁起担ぎではありませんが、いつも笑顔でいること。日々自分をとりまく関係各位に感謝することです。」

【質問9】東京都内でリラックスできる場所、施設はどこですか?

「自宅の小さなソファー。くつろぎのひとときです。」

政治家と選挙の情報は「選挙ドットコム」

選挙ドットコムでは、過去の選挙や候補者の情報を網羅しているデータベース機能もご用意しています。トップページ右上の検索窓から、ぜひご活用ください。