出川哲朗、ロッチ・中岡から『裏の顔』が暴露される…トンデモナイ本性に松本人志も「イヤやわ」

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

2日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したタレント・出川哲朗さんが、本性を暴露される事態に。

その「裏の顔」には、松本人志さんも「イヤやわ」と苦い顔。

一体、出川さんの本性とはどのようなものなのでしょうか。

出川哲朗に「裏の顔」が?ロッチ中岡からの本性暴露に「イヤやわ」と松本人志も渋い表情…

2日夜に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日、同番組に出演したタレント・出川哲朗さんが、本性を暴露されました。

「人を選ぶ時がある」

出川さんの本性を暴露したのはロッチ・中岡創一さん。

出川さんと中岡さんは「世界の果てまでイッテQ」で共演する間柄で、普段から親交があるそう。

しかし、女性タレントと飲み会がある時、出川さんから声がかかることがないことから中岡さんは「ハブられている」と感じているのでした。

「イッテQ」で共演するタレント・河北麻友子さんとの飲み会も、呼ばれなかったと告発した中岡さん。

同番組MCのダウンタウン・松本人志さんも「イヤやわ」と顔をしかめる中、「違う!」と出川さんは反論。

中岡さんを呼ばなかったのは自分の意志ではなかったと、理由を述べました。

出川さんは、河北さんとの飲み会の時に中岡さんを誘うことを提案したのだそう。

しかし、河北さんから「なんであのモジャモジャを呼ぶの?」と拒否されてしまい、中岡さんを誘うことができなかったのです。

出川さんに「裏の顔」がなかったことに、スタジオは一安心。

「そのままの出川さんで良かった」

「やっぱり出川さん、いい人じゃん!」

などと、番組の視聴者も出川さんの本性がなかったことに胸をなでおろす人が続出していました。

現在、テレビで見かけない日はないほど、バラエティ番組に引っ張りだこの出川さん。

裏表のないところが、万人に愛される秘訣なのかもしれません。

 

かつて「不人気」だった出川哲朗…起死回生の方法とは?

本性も、優しい穏やかな人柄であることが判明した出川哲朗さん。

しかし、今大人気の出川さんもかつては、超がつくほど嫌われたタレントでした。

以前は「抱かれたくないタレント」ランキングで常にトップに君臨する嫌われぶりだった出川さん。

「ビートたけしのウルトラクイズ」(日本テレビ系列)でいじられキャラとして知名度を上げていく一方、「汚れ役」というイメージが定着してしまい次第に人気を下げていってしまったのでした。

「なんとかしなきゃ」と感じた出川さんが取った行動、それは「ファンサービスを充実させること」でした。

収録後、駆け寄ってきたファンには必ず写真撮影に応じたり、悩みを抱えているファンを励ましたりと、ファン一人一人を大切にしたことで、今のような人気タレントになったのです。

わざと視聴者を怒らせて、テレビ出演するタレントもいる芸能界。

しかし、本当に長く活躍しようするのであれば出川さんのようにファンを大切にしていくことが必要なのだと思います。

(文:有馬翔平)