名古屋めしの「手羽先」にアレを詰めるの?北海道グルメ「いかめし」を大胆にアレンジ!

【日本!ご当地グルメ名古屋めし化計画】

©TVA

皆さんこんにちは、こんばんわ。作家兼名古屋めし料理家のSwind(スインド)です。

「日本!ご当地グルメ名古屋めし化計画」、第8回は前回に引き続き「手羽先」を使ってのご当地グルメ名古屋めし化に挑戦していきます。

編集長 Swindさん、今回もよろしくおねがいしまーす

にゃちこ とりあえず、手羽先のチキン南蛮2人前追加よろしく!!

*にゃちこ はSwindの奥さん。茨城県出身の食べる担当。

 ↓前回はこちら

いやいや。毎回、同じものを作るわけにはいかないんだから。

 前回の手羽先南蛮は揚げ物だったので、がらりと雰囲気変えたいですね。どうせなら呑んだ後の〆にもよさそうな……

あー、いいのがありました。

 編集長 なんかひらめきましたか?

 ええ、北海道グルメの「いかめし」を手羽先でアレンジしてみたらきっとおもしろいかなーって。

 にゃちこ いかめしって、ちょっと前に物産展で買って食べたやつ?

いかめし(写真提供: ガイム/写真AC)

そうそう。北海道の中でも函館の近く、函館本線森駅の駅弁で有名なご当地グルメだね。これのいかを手羽先にして「手羽めし」にしたらぐっと名古屋っぽくなるかなって。

 編集長 おいしそうじゃないですか……!でも、いかの要素がなくなっちゃいませんか?

 えーっと、ナンノコトデショウ?(すっとぼけて

 それでは早速作っていきましょう!

 いかにご飯を詰めるなら、手羽先に詰めてもいいじゃない

 

早速材料の説明から。実は今回、すごくシンプルです。

いかめしの場合、いかの中にもち米などを詰めて作りますが、もち米一袋買うと多すぎるんですよね。なので今回は、このもち米がついたおこわセットを用意しました。味付きの具材も入ってるから作りやすいですね。

 ということで、調理スタートです。まずはおこわセットのもち米と具材を合わせ、軽くかきまぜておきます。下味をつけておく形ですね。

 そしてもち米に味をなじませている間に手羽先の骨を外します。

ただ、前回紹介した方法ではダメなんですよね……。

 編集長 え? そうなんです?

 前回のやり方は骨を外しやすいように関節近くに切り込みを入れたので、筒状になってしまってもち米を詰められなくなるんです。

ですので、切り込みを入れずに袋状に外すやり方が必要になります。詳しくは、こちらの動画がわかりやすいかもしれません。  

出来上がりはこんな感じになります。

この方法で骨を抜くと手羽先が袋状になりますので、いろいろ応用が効きますね。餃子の具を詰めたら「手羽餃子」になりますし、卯の花をつめて焼いたらおつまみにも美味しい「おから入り手羽先グリル」になります。いろいろ試してみても面白いですよー。

 にゃちこ で、今日はもち米を詰めると。

そゆこと。先ほど味をなじませておいたもち米を、具材と一緒に手羽先に詰めていきます。

このとき、具材は絶対入れ過ぎないのがポイント! 炊くともち米がかなり膨らみますので、手羽先1つに対してティースプーンに1杯程度、だいたい手羽先の袋部分に半分詰まればOKです。

編集長 なるほど、出来上がりをイメージして分量に気を付けるんですね。(メモメモ

あとは口の部分を楊枝で止めて、煮汁で炊いていきます。手羽先を並べたフライパンに調味料を入れたら、手羽先にかぶるぐらいまで水を入れ、沸騰するまで強火にかけます。

このとき、煮汁に輪切り唐辛子をちょこっと入れておくと大人好みのピリ辛仕立てになります。これはお好みでやってみてください。

にゃちこ いい香りがしてきたね

もう少しだで待っとりゃ。

煮汁が沸騰したら落し蓋をして中火で20分、仕上げに弱火で10分。煮上がれば出来上がりです。 

にゃちこ いっただっきまーす!!(一本奪い取って頬張る

こらこら、早いって! 

(もぐもぐ)……自分で作っておいて何なんですが、これは驚きの美味しさですね。手羽先の旨味を中のおこわが全部吸ってますし、じっくり炊いているので皮もトロトロ。もち米と一緒に入っているゴボウやにんじんもいい仕事しています。

隠し味にいれた生姜のおかげで、嫌な臭みも一切なし。いや、これ本当にすごいのが出来ました。

冷めても美味しいので、まとめてたくさん作って作り置きしておいてもいいかもしれませんね。

編集長 具を詰めるところ、これは勉強になりますね。

ですね。 ということで、手羽先を使えば宮崎の「チキン南蛮」も北海道の「いかめし」も絶品の名古屋めしになるということが分かりました! 編集長、いかがでしょうか?

編集長 しかし、「いか」の要素が残っていないと、北海道の方はどう思われるのか。。。心配になってきました。

何言ってるんですか、これならきっと名古屋めしとして認めてくれると信じてます!

作ってみたレポート&感想はいつものようにTwitterにて募集しています。ハッシュタグ「 #名古屋めし化計画 」をつけての投稿、よろしくお願いします! 

そうそう、うちの飯をなんてことしてくれやがったんだというご意見は編集長にお送りください。

編集長 Swindさん!?ええー!?

次回はあなたの街のご当地グルメが名古屋めしになっちゃうかも!? こうご期待です!

■手羽めし

・おいしさ:★★★★★

・名古屋っぽさ:★★★★☆

 ・北海道民に詰められる度:★★★★★★★★★★

<材料>(2人前)

○鶏手羽先 10~12本程度

○らくらく炊きたておこわ・とり五目 1つ(全体量の3分の1程度使用)

(煮汁)

○しょうゆ(あればたまり醤油) 50ml

○めんつゆ(5倍濃縮) 50ml

○日本酒 50ml

○みりん50ml

○チューブ入り生姜、鷹の爪 お好みで(いずれも少量/なくても良い)

○水 適量(作り方参照)

<作り方>

1.おこわセットのもち米に添付の具材を汁ごと混ぜ、そのまま味を馴染ませておく。

2.手羽先の骨を外し、手羽中部分を袋状にする(詳しい手順は動画参照)

3.袋状になった手羽先の中にもち米を具材ごと詰め、爪楊枝でしっかりと口をとめる

(手羽先の中に半分詰まる程度、およそティースプーン1杯が目安。)

4.手羽先の皮目に爪楊枝で小さな穴を3~4か所開けておく。

5.深めのフライパンに3.の手羽先を出来るだけ重ならないように並べ、煮汁の調味料を全て入れる。

5.手羽先に煮汁がかぶるまで水を入れ、強火で沸騰させる。

6.沸騰したら落とし蓋をして、中火で20分煮る。

7.20分経ったら弱火にして、さらに10分煮る。

8.爪楊枝を抜いて盛りつけたら完成。

【筆者プロフィール】

Swind(スインド)

作家兼名古屋めし専門料理研究家。名古屋と名古屋めしを題材とした小説、漫画原作、コラム、レシピ等の執筆活動を行っている。これまでに考案した名古屋めしのレシピは100本以上。最近ではyoutubeにも活動の幅を広げている。

★2020年7月17日には新刊書き下ろし小説「屋上屋台しのぶ亭 ~ 秘密という名のスパイスを添えて~」を刊行。

詳細:https://twitter.com/swind_prv/status/1278948174535651328

Twitter: https://twitter.com/swind_prv/

YouTube:  https://www.youtube.com/c/swind758/