辺野古の軍民共用に否定的

沖縄知事、元防衛相提案に

©一般社団法人共同通信社

沖縄県の玉城デニー知事(右)と会談する中谷元・元防衛相=3日午後、沖縄県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は3日、自民党の中谷元・元防衛相と県庁で会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古について「軍民共用空港」や自衛隊との共同使用を提案した中谷氏に対し、玉城氏はいずれも否定的な見解を示した。

 会談で中谷氏は、辺野古への移設自体については「普天間の危険性除去のため、早期に実現できるようにしてほしい」と協力を要請。その上で、軍民共用や自衛隊との共同使用について「私なりに可能性を追求したい。(辺野古がある)北部振興のため、民間の飛行場があるといい」と言及した。