新たな大都市制度について

©株式会社VOTE FOR

◆特別区制度(いわゆる「大阪都構想」)への質問にお答えします~特別区はどんな仕事をするの?~

・大阪市長 松井一郎
「特別区は、住民の皆さんに身近な仕事を行います。選挙で選ばれた特別区長が住民の皆さんの視点に立ったきめ細やかなサービスを提供することをめざします。」

◇特別区のおもな仕事
・政令指定都市・中核市などの仕事

・一般の市町村の仕事

※消防、水道、下水道、都市計画(用途地域等)などは、市町村が処理するものとされている仕事ですが、大規模災害に対応できる体制の確保や、施設の一体管理、計画の一体的策定などの観点から、大阪府が行います。

「区役所の窓口は今までどおり利用できるのね」

・特別区制度は大阪府市を再編し、広域行政は府へ一元化するとともに、大阪市をなくし基礎自治体として4つの特別区を設置するものです。
・今後、大都市制度(特別区設置)協議会で協定書の作成に向けて協議されるとともに、議会で審議されます。