浜崎あゆみ、自身のサマーソング『July1st』で大盛り上がり

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より
インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より

浜崎あゆみ(41)が1日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。投稿内容に反響が寄せられている。

浜崎といえば先日、「セルフでピーチメイク」「産後のファーストネイル!!名付けてHappyネイル さすがの仕上がり」などとコメントを添え、綺麗にカラーリングした髪をゆるく巻いたポニーテール姿や新しいネイルの写真を披露。ファンからは「いつも可愛いけど、今日のピーチメイクもめっちゃ可愛い~」「メイクもネイルも可愛いすぎる」など絶賛の声が寄せられたばかり。

そんな浜崎はこの日、「君は泣いていたの?僕は振り向かずにいた。#July1st」とコメントを添え、自身の後ろ姿の写真をアップ。今回添えられた文章は、2002年リリースのシングル『H』に収録されている浜崎の代表的なサマーソング『July 1st』の歌詞。ファンの間では、この曲のタイトルにちなんで毎年7月1日に『July 1st』の思い出や夏の始まりを楽しむ声をSNSに投稿するのが恒例行事となっている。

今回もSNS上には「今日は必ずあゆのJuly 1st 聞いてます毎年絶対絶対もう8年以上も」「July 1st聞きながら、今日はあゆTでバイト出勤〜!!」「7月1日にJuly 1stを聴くのが高校生の時からの恒例儀式」「毎年この日にはあゆのjuly 1stを口ずさまずにはいられない」などの声が集まり、盛り上がりを見せていた。

何年経っても色あせない名曲には、ファンの思い出がたくさん詰まっているようだ。