黒木ひかり[アザーカット&インタビュー]グラマーボディを大胆披露!『月刊エンタメ』ゼロイチ連載「魅!ゼロイチ学園」第1弾

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

黒木ひかり (c)月刊エンタメ/佐賀章広

黒木ひかりが、6月30日発売の『月刊エンタメ』(徳間書店)の連載企画「魅!ゼロイチ学園」の第1弾に出演した。現在、『ウルトラマンZ』に出演し、注目度を高めている黒木ひかり。本記事では、そんな黒木が『月刊エンタメ』での撮影エピソードや『ウルトラマンZ』出演への反応などについて語ったインタビューをお届けする。

【画像はこちら】

――『月刊エンタメ』連載企画「魅!ゼロイチ学園」がスタートし、第1弾として出演されましたね。

黒木ひかり:

『月刊エンタメ』さんでのゼロイチファミリアの新連載、まずは編集部のみなさま、ありがとうございます! そして、第1弾に出演させていただけて嬉しいです! ありがとうございます!! それに、ゼロイチ学園は顔面偏差値がすごく高い学校になりそうで、私自身もこれからが楽しみで仕方がないです(笑)。私以降もぜひ楽しみにしてもらえたら嬉しいです! そして私は、一応現役高校生なので!制服もすごくしっくりくるとは思いますが、頑張って現役ではなく、いい意味で制服が似合わないと言われるようになりたいです!(笑)

――今回は連載1発目ということで、事務所を代表して黒木さんが“とても身体を張って撮影をしていた”と聞いてます。

黒木ひかり:

まぁ……(笑)。気温が低く風が冷たかったのと、制服を着て海で撮影していたので少しだけ凍えましたが、全力で楽しみました!(笑) カメラマンさんが寒いけど、表情を保てるように少しだけ頑張ってねと言ってくれたんですけど、表情が固まってしまいそうで、初めはずっと不安で不安で、必死でしたね(笑)。でも、ブルブルブルってなっても、寒くない寒くない夏だー! 最高! 暑っ!と自分に言い聞かせてたら、以外と平気だったので、全然平気です! なんなら海に入ってからは“きゃーきゃー冷た!”って言いながら、思い切り楽しんでました!(笑)

――『ウルトラマンZ』(テレビ東京系 毎週土曜日あさ9時放送)の第2話が放送され、SNSなどで“可愛い!”や“キャラが良い”と言われていますね。

黒木ひかり:

ありがたいことに『ウルトラマンZ』の放送が始まってから、“観たよ!”や“楽しみ!”などの声をいただいたりと、本当に幸せです。ありがとうございます! 私の演じるオオタ ユカのキャラクターは愛される女性にしたかったので、視聴者のみなさまからそうやって言っていただけてすごく嬉しいです。もっと多くの方々から愛されるキャラクターになれるように、オオタ ユカという役を全力で演じさせていただきます! 残りの撮影も精一杯頑張りますので、これからも放送を楽しみにしていてください!!