「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」の開催期間が8月31日までに延長

©株式会社イクセル

アニプレックスは、ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催されている展覧会「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」の開催期間を8月31日まで延長することを明らかにした。

これは、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring songが8月15日に公開されることを受けてのもの。引き続き、来場者の安全を守るための感染症対策は継続して実施するとのこと。7月13日以降の前売券や無料振替については、準備が整い次第案内するとしている。

本展覧会ではTYPE-MOONの歩んできた軌跡、「Fate/stay night」が生み出してきた奇跡が集結。これまで世に送り出されてきたアニメやゲームといった作品を、展示や年表、映像によって振り返るとともに、制作の過程や、シリーズ作品を展示。さらには「Fate/stay night」の展開を紹介すべく、特殊展示として作品世界の都市・冬木市をジオラマ化し、プロジェクションマッピングを投影することで、作品の世界観を映像で再現している。

■開催概要

タイトル:TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-
※省略表記:TYPE-MOON展
会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5丁目6-20)
期間:2019年12月20日(金)~2020年8月31日(月)
時間:10時00分~20時00分(最終入場:19時30分)
アクセス:東京メトロ「六本木駅」より徒歩7分、「麻布十番駅」より徒歩10分
公式サイト:https://type-moon-museum.com/
一般お問い合わせ:03-6328-3005(10:00~20:00)