「楽ちん」が今っぽい! ロコンド発、最旬フラットシューズ5選

©株式会社オールアバウト

ファッション通販サイト「LOCONDO(ロコンド)」で見つけた、この夏におすすめの、楽ちんなのにおしゃれ見えするフラットシューズを5点ピックアップします!

楽ちんなのにおしゃれ見えするフラットシューズ5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、人々の価値観に変化が生まれ、自分を着飾るのではなく、心地良さを重視したファッションを求める方が増えています。そんなリラックスしたスタイリングにぴったりなのが、肩肘の張らないエフォートレスな雰囲気を演出してくれるフラットシューズ。

ここでは、約2000ブランドのシューズを中心に、バッグやアパレル商品、スポーツ用品まで幅広く取り揃えているファッション通販サイト「LOCONDO(ロコンド)」で見つけた、この夏におすすめの、楽ちんなのにおしゃれ見えするフラットシューズを5点ご紹介します! 早速、みていきましょう。

1. エレガントなエスパドリーユ ウーベンフラットミュール

エスパドリーユ ウーベンフラットミュール 5500円(税抜)/CHARLES & KEITH(ロコンド)

世界38カ国で522店舗以上を展開する、シンガポール発のグローバルファッションブランド「CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)」。リーズナブルかつトレンドを取り入れたアイテムを提案しており、大人女性からも人気を集めています。

そんなチャールズ&キースの2020年夏の新作アイテムは、編み込みテクニックでエレガントな表情に仕上げられたミュール。ジュートの持つナチュラルな面持ちと、すっきりと仕上げられた洗練シルエットが、大人コーデにマッチします。ポインテッドトゥのシャープなディテールも、スタイリッシュな印象。

2. 夏でも快適なスクエアトゥメッシュフラット

スクエアトゥメッシュフラット 7400 円(税抜)/MAMIAN(ロコンド)

1978年にレディースシューズメーカーとして神戸に誕生した「MAMIAN(マミアン)」。2006年からオンライン販売をスタートさせています。一足ずつ職人が作る靴は、圧倒的な履きやすさと美しいシルエットをもち、日本製で高品質なのにプチプラ。デイリーベーシックなアイテムから、個性的なアイテム、働く女性が手放せないコンフォータブルなアイテムまで、幅広いラインナップです。

こちらは、フィッシュネットが使用されたスクエアトゥフラットシューズ。つま先まで透けるデザインなので蒸れることがなく、暑い夏にもぴったり。足に柔らかくフィットし、履きやすく脱げにくいのも嬉しいポイントです。

3. 程よい抜け感がポイントのレーザーカットセパレーツパンプス

レーザーカットセパレーツパンプス 1万円(税抜)/Stephanie Classic(ロコンド)

大人ならではの優雅さや、多様性を追求する女性に向けた、現代女性のためのシューズブランド「Stephanie Classic(ステファニエ クラシック)」。こちらは、繊細なレザーカットが特徴的なパンプスです。セパレートタイプのパンプスなので履きやすく、程よい抜け感を演出することができます。シルバーカラーが、涼しげな印象で、夏にぴったりの一足です。

4. きちんと感があって、お仕事にも最適な本革ローファー

本革ローファー 7500円(税抜)/Viola & Emma (ロコンド)

今季、トレンドに君臨しているローファー。こちらは、厳選された柔らかなリアルレザーが使用された「Viola & Emma(ビオラアンドエマ)」の本革ローファーです。きちんと感があるので、オンの日にぴったり。

素材にこだわっており、足に当たる内側には柔らかい合成皮革を使用しているので、長時間履いても心地良いのが嬉しい。中底には、高反発スポンジが内蔵されており快適です。履いているうちに馴染んでくるので、長く愛用できるのも◎。

5. コーデのアクセントに! プラットフォームスポーツサンダル

プラットフォームスポーツサンダル 5900円(税抜)/Serene ce cool (ロコンド)

タレントのスザンヌさんが立ち上げたブランド「Serene ce cool(セレンセクール)」。リラックスした中にも美しさを感じさせる、エフォートレスフェミニンなシューズブランドです。

こちらは、ナイロンベルトとプラットフォームを掛け合わせたスポーツサンダル。Tシャツ×デニムといった夏のカジュアルコーデにはもちろん、ワンピースなどきれいめスタイルに投入すれば、程よいアクセントになってくれます。3カ所のバックル部分は簡単に調整可能なので、足に心地よくフィットしてくれます。

以上、ロコンドで見つけた、この夏におすすめのフラットシューズを5点ご紹介しました。これを参考に、ぜひフラットシューズをコーデに取り入れてみてくださいね!

【取材協力】

LOCONDO(ロコンド)

(文:遠藤 友香(レディースファッションガイド))