元チェコ代表FWのバロシュ引退

リバプールなどで活躍

©一般社団法人共同通信社

2006年W杯ドイツ大会のイタリア戦でネスタ(左)と競り合うチェコのバロシュ=ハンブルク(AP=共同)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグのリバプールなどで活躍した元チェコ代表FWバロシュが今季限りで引退すると3日、英BBC放送(電子版)が伝えた。38歳のバロシュは2004年の欧州選手権で得点王に輝き、05年にリバプールの欧州チャンピオンズリーグ優勝に貢献した。

 その後はリヨン(フランス)やガラタサライ(トルコ)などにも在籍し、近年は母国のクラブでプレーしていた。(ロンドン共同)