ロシア、4日に憲改施行 全国投票の信任受け

©ロイター

[モスクワ 3日 ロイター] - ロシア大統領府は3日、全国投票で賛成多数となった憲法改正が4日付で施行されると発表した。改憲によりプーチン大統領の2036年までの続投が可能になる。

ロシアで1日まで実施された改憲の賛否を問う全国投票では、78%が賛成。大統領府は国民の信任が得られたと勝利を宣言した。ただ、独立選挙監視団は著しい不正があったと批判している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)