梅雨前線 かかり続ける

©株式会社ウェザーマップ

今週、梅雨前線は本州付近に停滞して、度々あちこちで大雨となりました。この状態は来週にかけても続きます。
直近、雨のピークはきょう土曜日の午前中の九州です。鹿児島、熊本と宮崎の南部に活発な雨雲がかかり続けるため、土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。そのあとは一旦、激しい雨は海上が中心になりますが、日曜日の朝になると再び九州で雨が強まります。
全国的にも、北海道と沖縄を除いて雨が降りやすい土日となります。雷を伴って激しく降るところもありそうです。南風が吹き、特に日曜日は薄日の差す時間帯もありそうで、気温が上がりかなり蒸し暑くなります。熱中症にはくれぐれもご注意ください。
来週も、梅雨前線は本州付近に居座り続けます。ただ、少し高気圧が強まるので前線は関東など東側でやや北上、蒸し暑さはさらに増しそうです。

気象予報士・渡辺 正太郎

画像について:4日午前9時の予想天気図。