「志村どうぶつ園」が9月いっぱいで終了。10月からは相葉雅紀MCの新番組がスタート

©株式会社東京ニュース通信社

2004年4月にスタートし、故・志村けんさんを“園長”に迎え、動物に関するさまざまなコーナーを届けてきた「天才!志村どうぶつ園」(土曜午後7:00)が、9月の放送をもって終了することが明らかになった。

3月29日に志村さんが亡くなり、山瀬まみや相葉雅紀ら番組レギュラーとスタッフ一同は、言葉に表現できない喪失感と悲しみの中、志村さんが動物に全力で愛情を注いできた姿を通して、視聴者を笑顔にしたいという思い、そして志村さんの教えを胸に、放送を続けてきた。

しかし、志村さんの助言の下で設計され、たくさんの思い出が詰まったスタジオで、“志村園長”という支えなしにこれからも番組を送り届けることは、出演者・スタッフにとって、つらく困難だった――。幾度の話し合いを重ねた結果、同番組は“閉園”するという決断に至ったという。

10月からは、土曜午後7:00の枠で、相葉がMCを務める新しい動物番組「I Love みんなのどうぶつ園(仮)」がスタートすることが決定。動物たちが持つ「一生懸命さ」や「純粋さ」をテーマに、動物好きのゲストを迎えておくる。番組は「天才!志村どうぶつ園」で相葉が積んできた経験や、優しい目線で、国内外の動物園や水族館をはじめ、街の片隅に生きる動物たちの個性を、リアルかつ丁寧に追っていくロケVTRを中心とした構成となる予定だ。スタッフ一同、動物が大好きな人はもちろん、今まで動物にあまり興味がなかった人でも、かわいい動物たちの姿を好きになってしまう番組作りを目指す。

相葉は、番組を支えてくれた視聴者や出演者に対し、「16年半という本当に多くの時間、『天才!志村どうぶつ園』という番組に育てていただき、感謝の気持ちしかありません。見てくださっていた皆さま、本当にありがとうございました。志村園長をはじめ山瀬さん、『志村どうぶつ園』ファミリーの皆さんには、たくさんのことを教えていただき、何事にも代えることのできない大切な時間となりました」と感謝を述べた。また、「新しい番組となっても、志村園長から教わったことや、その思いを胸に、全力で動物たちと接していきたいと思います。引き続き、ご家族の皆さんで楽しんでいただける時間をお届けできるよう頑張ります」と新番組への抱負を語った。

一方、番組を手掛ける笹部智大プロデューサーは、「視聴者の皆さまに支えられてきた『天才!志村どうぶつ園』を終了することは非常に寂しい思いですが、志村けんさんという大きな存在を失い、出演者・スタッフ一同前を向いて進んでいく中で、『志村どうぶつ園』は閉園することにいたしました」と番組終了を惜しみつつ、「10月からは制作体制も一新し、大人も子どもも不安な世の中で、少しでも明るく笑顔になれる新たな動物番組を目指します」とメッセージを寄せている。