<新型コロナ>東武鉄道社員が感染 接客業務行わない、乗務員職場の管理者 発熱などの症状はなし

©株式会社埼玉新聞社

東武鉄道社員が感染

 東武鉄道は3日、埼玉県内在住の50代男性社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同社広報部によると男性社員は、同居家族が6月30日に陽性と判明。1日に検査し、陽性と分かった。

 東武伊勢崎線、日光線乗務員職場の管理者で接客業務は行っていない。発熱などの症状はなく、6月28日以降、出勤していないという。