首相「人命第一で対応を」

九州大雨で関係閣僚会議

©一般社団法人共同通信社

九州南部の大雨に関する閣僚会議のため首相官邸に入る安倍首相=4日午前

 政府は4日、熊本、鹿児島両県で猛烈な雨が降り、安否不明者が出ていることを受け、関係閣僚会議を官邸で開催した。安倍晋三首相は「地元自治体と緊密に連携しつつ、政府一体となって人命第一で応急対策に取り組んでほしい」と指示。自衛隊について、1万人態勢で対応すると表明した。武田良太防災担当相を同日、現地に派遣すると明らかにした。

 首相は「各地の避難所には、新型コロナウイルス対策も十分に考慮の上、必要な物資をプッシュ型で提供してほしい」と強調。「今後も大雨が断続的に降り続く可能性があり、引き続き最大限の警戒を続ける必要がある」と呼び掛けた。