ローラが体育座り写真公開で「え、見えてない?」のハプニング フリーになってNG無しに!?

©TABLO

写真はイメージです

ローラさんが所属事務所の退所報告を前後して、自身のインスタグラムで、より過激でセクシーな写真をアップして、ファンの反響がますます高まっています。

女性が憧れている従来通りのローラさんらしい、かっこいいセクシー路線ではあるものの、胸元や美脚を惜しげもなく披露して、男性ファンが沸き立つようなエロティスズムをも表現しています。

それが事務所退所と関係があるのかは定かではありませんが、ファン層の中心である女性からは「ローラのセクシーさは下品じゃない。かっこいい」という評価につながり、男性ファンからは「俺たちのローラが戻ってきた!」などと喝采を浴びているようです。

そんななか、いつも以上に「いいね!」がついた写真があります。

そしてこの写真が、にわかにネット上で波紋を呼んでいるのです。

いったい、どんな写真をインスタにアップしたのでしょうか?

それはTシャツからパンツ、そしてソックスとシューズまですべて純白づくめで、いわゆる「体育座り」のポーズを取り、魅惑的な目線でこちらを見つめている写真です。

とくにパンツは「極ミニ」で呼べるレベルで、体育座りによって、美脚どころかヒップまで露わになっているかのようです。

女性ファンを中心に「かわいい♡」「どんどん綺麗になってる」「セクシーすぎます!」とローラ賛美の声が集まっていますが、この写真に異様に食いついた男性ファンたちがいます。

「どこからが太ももでヒップなのか凝視しちゃいます」

「ごめんなさい。どうしても股間に目がいっちゃう…」

「パンツに縦に入ったシワ…これってひょっとして…」

たしかに、極ミニパンツには“タテジワ“が入っており、男性ファンのよからぬ妄想を掻き立ててしまったかもしれません。

もし事務所に所属したままだったら、NGカットだったかもしれません。

そう考えると、ローラさんの常識に縛られない自由奔放さが、より表現できるようになったともいえます。

事務所から独立したローラさんが、今後、どんな「ローラ」を見せてくれるのか。女性ファンのみならず、男性ファンの期待も高まるばかりです。(文◎編集部)