『ヒルナンデス』南原の“虹プロ”モノマネが若年女性に大人気の異変!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ 

〝優しいスベリおじさん〟こと『ウッチャンナンチャン』の南原清隆に、若い女性からの支持が高まるという、これまでになかった流れが見られている。

きっかけとなったのは、6月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で披露したものまねだった。

南原が扮したのは、韓国の男性シンガー兼音楽プロデューサーであるJ.Y.Park氏。同氏は韓国の大手芸能事務所とソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト『Nizi Project』の製作総指揮・プロデューサーを務めており、6月まで日テレで放送されていた同プロジェクトオーディション番組『虹のかけ橋』にも出演していた。

「『虹プロ』と呼ばれる同プロジェクトは、SNSで若い女性を中心に一大ブームを起こしている。もはや同世代の〝マスト〟〝アイコン〟と言えるほど凄まじい人気であり、番組を勝ち抜いたメンバーで構成された『NiziU』はアイドル界の全勢力を飲み込むほどの旋風を起こしつつあります。総指揮のJ.Y.Park氏も、『餅ゴリ』の愛称でファンから絶大な支持を浴びていますよ」(アイドル雑誌ライター)

Nan Projectのオーディションを受ける篠原涼子さん #ヒルナンデス #ナンチャン #松尾駿 #Nan Project

A post shared by ヒルナンデス! (@hirunandesu_ntv_official) on

Nan Projectのオーディションを受ける美川憲一さん #ヒルナンデス #ナンチャン #松尾駿 #Nan Project

A post shared by ヒルナンデス! (@hirunandesu_ntv_official) on