引き続き最大限の警戒が必要と首相

©一般社団法人共同通信社

 安倍首相は4日、九州の大雨に関する関係閣僚会議で「今後も大雨が断続的に降り続く可能性があり、引き続き最大限の警戒を続ける必要がある」と述べた。