森田望智、初主演ドラマ主題歌決定+メインビジュアル公開!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

森田望智、初主演ドラマ主題歌決定+メインビジュアル公開!

森田望智初主演ドラマ『あの子が生まれる・・・』の主題歌が、eillの「Night D」に決定した。

同作は、日本のみならずハリウッドでも映画化された『リング』シリーズなどを手掛け、全世界にジャパニーズホラーブームを巻き起こした作家・鈴木光司の書き下ろしによる完全オリジナル作品で、主人公の看護師を演じる森田望智は今作が初のドラマ主演となる。

今回、本作の主題歌に決まったのは、今注目を集める弱冠22歳のシンガーソングライター・eillの3rdシングル「Night D」(ナイト ドライブ)。80KIDZと制作した真夏のミッドナイトドライブソングで、マスタリングは世界屈指のエンジニア・Randy Merrill(STERLING SOUND)が担当。8月5日にデジタルリリースされる。

また、初公開となるメインビジュアルは、森田演じる主人公の今泉菜央を中心に、彼女を取り巻く人間たちのさまざまな感情や複雑な人間関係を表し、生身の人間の恐ろしさを表現したものとなった。

コメント

eill:

『あの子が生まれる・・・』の台本を読ませていただき、感じた人間の闇と遠くへ逃げたくなるような衝動を疾走感のある80sサウンドに詰め込みました。

台本を読んだ時、ハラハラとトリハダが止まらなかったので、この感動を「Night D」(ナイト ドライブ)ともう1度ドラマで味わえるのがとても楽しみです。

清水一幸(企画・プロデュース):

昨年発売された1stアルバムを聴いた時に、「SPOTLIGHT」「この夜が明けるまで」のアタマ2曲だけで、その出現感と等身大な歌詞、そして音楽に圧倒され、耳に残るたくさんのメロディは“とにかくすごい!”と魅力的に感じました。

今回ホラーを制作しようと決めた際、すぐに主題歌はeillさんにお願いしたいと思いました。

eillさんの力強い声と綺麗な声のメリハリがとにかく生きています。

“ゾクゾク”そして“ドキドキ”とさせるドラマの内容と主題歌「Night D」の共鳴を、楽しみにしていてください!

eill

FODオリジナルドラマ『あの子が生まれる・・・』

話数:全10話

配信:FODにて2020年7月18日(土)0時より配信開始(毎週土曜0時最新話更新)

出演:森田望智

小倉優香、松本大志、手塚真生、安田聖愛、泉はる、おぞねせいこ、赤座美代子、市川九團次、山下容莉枝/芦名星/羽場裕一 ほか

スタッフ:原作:鈴木光司

脚本:久保幸湖、井上櫻子、谷井美佳/鈴木光司

企画・プロデュース:清水一幸(フジテレビジョン)

プロデューサー:齋藤浩司、若山佑介(ヒューマックスシネマ)、山口誠(47style)

監督:山内大輔、小野寺昭洋、山口誠

制作プロダクション:ヒューマックスシネマ

制作協力:47style

制作著作:フジテレビジョン

【ストーリー】

郊外にそびえ立つ新生病院。

先代から2代目に引き継がれた頃は、産婦人科を母体に総合病院として地域に根付いた医療を志し人々から愛されていた病院だったが、あることがきっかけで衰退していく。

この病院の産婦人科で看護師をしている今泉菜央(森田望智)がいつものように勤務していると、故意に救急車に轢かれた妊婦・英子(小倉優香)が緊急搬送されてくる。その妊婦は、手首を自傷していたうえ、所持品もない身元不明患者だった。河本潤一郎院長(羽場裕一)の婿で医師の河本秀明(市川九團次)が治療するため救急処置室に入ってくるが、運ばれてきた英子の顔を見た瞬間、表情が固まる。

母子ともに大事には至らず、状態が落ち着くまでは入院することになったが、英子は一言も話さず不気味な笑みを浮かべるだけ(菜央は、そんな英子に自殺した同級生の記憶を重ねる)。潤一郎の娘で、秀明の妻である美恵(芦名星)は新生病院の看護師で現在妊娠中だが、英子の嘲笑うような態度に腹を立て、執拗に追い出そうとする。何かを隠している潤一郎と秀明、美恵の本心、そして英子の正体は……? 菜央を取り巻く人間たちの本性が少しずつ明らかになっていく……。