西宮市では24時間で100ミリ超の雨

©株式会社 サンテレビジョン

こちらは、7月4日午前11時ごろの兵庫県の西宮市と尼崎市の間を流れる武庫川の様子です。

神戸地方気象台によりますと、西日本に停滞している梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、兵庫県では大気の非常に不安定な状態となっています。

4日午前11時までの24時間降水量は西宮市では101ミリとなるなど、低い土地の浸水や河川の増水に注意が必要です。

県南部では4日夕方にかけて、土砂災害や、竜巻などの激しい突風、落雷にも十分注意してください。