UVとオゾンのダブル効果 簡単除菌できるおもちゃ箱

©株式会社ジェイ・キャスト

玩具および雑貨などを手がけるシャイン(東京都中央区)は、除菌ができるおもちゃ箱「JOYKING」の予約受付を、2020年6月12日~7月30日までの期間、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて行う。9月末までに発送の予定。

お手軽除菌のおもちゃ箱

2万7000立方センチの大容量

おもちゃなど除菌したいものを中に入れ、蓋と除菌ユニットをセット。ボタンの長押しでUV(紫外線)とオゾンのダブルの効果で除菌を行う。UVの照射により表面を、またUVの行き届かない角や隙間にオゾンが入り込むことで全体の除菌が可能。60分が経過すると完了。ボタンを短く押せば中断もできる。

幅30×奥行30×高さ30センチ、2万7000立方センチの大容量で、一度にたくさんのおもちゃを収納し除菌可能。またそのままおもちゃ箱として使えるほか、不使用時は折りたたむこともできる。おもちゃ以外にもスマートフォンや文房具、スリッパなど日用品の除菌にも使えるという。

食環境衛生研究所およびSGS CSTC Standards Technical Services、各検査機関において効果を実証済みとのことだ。

動作状態を通知するLEDを備える。電源は単3形乾電池×4本またはmicroUSB給電。

価格は6980円(税別)。

なお、9月末には全国の玩具および雑貨店などでの一般発売を予定しているという。「Makuake」プロジェクトページでは、早期割引や複数個セットなどのコースを用意している。<J-CASTトレンド>