長澤まさみをダメ出しした年下女優とは?

©株式会社東京ニュース通信社

7月5日に日本テレビ系で放送される「おしゃれイズム 夏の豪華1時間スペシャル」(日曜午後10:00)に、長澤まさみと小泉孝太郎が登場。MCを務める上田晋也、藤木直人、森泉が2人の私生活に迫り、その素顔を明らかにしていく。

9年ぶりの番組登場となる長澤は、幼少期やデビューのきっかけとなる出来事を振り返る。また、現場は戦いだったという映画「キングダム」の撮影裏話を語り、年下女優からダメ出しされてしまったことを吐露。そして、幅広い交友関係を持つ彼女が悩みをぶつける相手や、実は心配性だという意外な性格も明かされる。

さらに、長澤は自宅写真を公開。上田らは日常的に雑巾がけを行うという一面や、物をあまり配置しないという習慣など、さまざまなエピソードを引き出していく。そんななか、長澤は自身の手料理の写真も披露。そのほか、静岡から上京した長澤の第2の故郷は東京・中野だといい、中野での思い出や今でも忘れられないスポットについてトークする。

一方、番組初登場の小泉は、内閣総理大臣を務めた小泉純一郎氏の息子として輝かしいデビューを飾ったが、本意ではなかったという当時の思いを激白。デビュー当時の貴重映像も放出される。また、「軍隊のようだった」という小泉家の厳格なしつけや、弟・小泉進次郎氏と滝川クリステルの結婚秘話を包み隠さず話していく。

小泉は、2年間試し書きをしてから購入に至ったペンから、用途で使い分けしているメモ帳まで、気に入っているこだわりグッズをスタジオに持参。小泉の強いこだわりによって特注で作ってしまったあるグッズに対する熱量に、MC陣は圧倒されてしまう。そんな小泉の知られざる素顔を、幼なじみである上地雄輔が暴露。そして、小泉が今会いたいという“リンダちゃん”が登場する。