尼崎市のセントラル病院 女性看護師1人が感染

©株式会社 サンテレビジョン

兵庫県の尼崎市は7月4日、市内の病院の女性看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

女性看護師の感染が確認されたセントラル病院(兵庫県尼崎市)

尼崎市や勤務先のセントラル病院によりますと、感染が確認されたのは20代の女性看護師1人です。

女性は6月28日に発熱するも、熱が下がった7月1日は出勤し、再び熱が出て7月3日の検査で感染が判明。

現在は入院中で軽症です。

セントラル病院は医療関係者や入院患者を検査する予定ですが、保健所の指導で院内感染の可能性は低いとし、休診はしないとしています。

兵庫県内の感染者は、合わせて710人となっています。