石田純一“マナー”について熱弁するもツッコミ殺到「お前が語るなwww」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ

俳優の石田純一が7月2日、木曜コメンテーターを務めるラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(文化放送)に出演した。

この日の放送では、6月30日に施行された〝改正道路交通法〟を取り上げ、リスナーから歩きスマホやあおり運転などについて、さまざまな意見が寄せられた。

リスナーから「あおり運転をする人はそもそも道路交通法なんて守らない」という悲観的な意見が上がると、石田は「(あおり運転は)やめましょうね、当人も人をアヤめたり、当然、免許なんて取り上げられるし、運転もできなくなるのでやめた方がいい」と警鐘を鳴らした。

また、別のリスナーからは「自転車で後ろからぶつけられたことがあります。警察に連れて行きましたが『ケガをしていないから』と取り合ってもらえませんでした」というメールが。すると石田は「僕もよく走るんですよね。ランニングするんですけど、やっぱりボンってぶつけられますよ、ぶつけられます、自転車に」と明かし、「自転車も歩道を走っていいんですけど、歩道を走るときは気を付けて走ってくれと、道路交通法でありますから。注意して走ってください」と訴えた。

何を言っても説得力のない石田

ネット上では石田の訴えをきっかけに、自転車のマナー問題についてさまざまな意見が上がった。一方で、当たり前のように正論を吐く石田に対し、違和感を抱く者が続出している。

《何だろう、石田純一に言われるとイラっとする自分がいる》
《言ってることは正しいけど、お前が語るなwww》
《ここまで空気読めないクズもすごいと思う。しばらく黙っててほしい!》
《あなたのようなダラしがない人物が発信する内容ではないです。何を言っても説得力がない!》
《あなたにマナーを言われてもね。説得力がないんだよな》

など、非難轟々だ。

この日、石田は新型コロナウイルスによる経済問題についても触れ、「消費税を廃止した方がいい」などと独自の見解を示すなど、すっかり体調も復活し、弁舌滑らかだった。

新型コロナ感染が拡大する中、沖縄でゴルフをプレーし、その揚げ句、自ら感染して世間を騒がせた石田。新型コロナに関する問題やマナーについて言及する立場にないことを、果たして自覚しているのだろうか。