鹿児島で34人がコロナ感染

ショーパブ関連60人超に

©一般社団法人共同通信社

「NEWおだまLee男爵」が入るビル=4日午後、鹿児島市

 鹿児島県では4日、32人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と鹿児島市が発表した。うち少なくとも30人はクラスター(感染者集団)が発生したとみられる鹿児島市の繁華街・天文館のショーパブ「NEWおだまLee男爵」の関連。県内の感染者は計85人となり、うちショーパブ関連が60人を超えた。

 県は、厚生労働省のクラスター対策班が5日にも鹿児島県入りし、調査を始めることを明らかにした。三反園訓知事は3日の記者会見で「今回クラスターが発生したショーパブなど、狭い空間で歌ったり踊ったりする店に行くことを控えてほしい。(営業自粛要請も)検討している」と述べた。

記者会見する鹿児島県の三反園訓知事=4日午後、鹿児島県庁