【「ハンドメイズ・テイル」のエリザベス・モスが凄すぎる!】超ハイテクな現代の『透明人間』に立ち向かう

©株式会社AXNジャパン

これまで何度も映像化されてきた、H.G.ウェルズによるSF古典小説『透明人間』。薬品で透明人間に変身する話ですが、2020年の映画では超ハイテクな技術が用いられています。そして、今回は透明人間側ではなく、狙われる女性サイドで描かれ、「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のエリザベス・モスの熱演が凄まじいです!

『透明人間』

7月10日(金)公開
© 2020 Universal Pictures
監督・脚本:リー・ワネル(『アップグレード』『インシディアス 序章』『ソウ』)
製作:ジェイソン・ブラム(『ゲット・アウト』、『スプリット』、『アス』)
出演:エリザベス・モス(『アス』「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」)
   オルディス・ホッジ(『ストレイト・アウタ・コンプトン』「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」)
   ストーム・リード(『リンクル・イン・タイム』「ユーフォリア/EUPHORIA」)
   オリヴァー・ジャクソン=コーエン(「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」「エメラルドシティ」)
2019/アメリカ/原題『The Invisible Man』
配給:東宝東和

映画『透明人間』公式サイト

 
 

概要:
H.G.ウェルズの同名小説を原作に、ユニバーサル映画のクラシック・キャラクターにインスパイアされつつ、女性目線を取り入れ、現代に相応しい狂気と強迫観念に満ちたサイコ・サスペンス映画に仕上げられた『透明人間』。

富豪で天才科学者のエイドリアン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)の家で暮らしていた恋人のセシリア(エリザベス・モス)は、エイドリアンに心身共に束縛され、この関係を断ち切ろうと、彼の家から計画的に脱出を図る。
セシリアは、悲しみに暮れたエイドリアンが手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残したと知らされるが、とても信じられなかった。
エイドリアンの死を疑うセシリアに、偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、やがてそれは彼女の命の危険が伴う脅威となって迫ってくる。
セシリアは、“見えない何か”に襲われていることを証明しようとするが、周囲からは正気を失っているように思われてしまう…。

 

安定感抜群の演技力を披露するエリザベス・モス

 
『ゲット・アウト』『アス』などの製作で、ハリウッドのホラー映画を牽引するブラムハウス・プロダクションズと、『ソウ』シリーズの生みの親リー・ワネルが監督・脚本・製作総指揮を手掛けた注目のスリラー。

怖いのが苦手な私ですが、『ゲット・アウト』や『アス』は怖さより面白さが勝り、ブラムハウスの作品は見なければ!と思うようになったので、今回の『透明人間』は絶対に見るべき映画リストに入れていました。
『ソウ』シリーズは、いまだに怖さの敷居が高すぎますが(苦笑)、リー・ワネル監督の『アップグレード』(「クォーリーと呼ばれた男」「ダムネーション」のローガン・マーシャル=グリーン主演)は大好きな映画です。
 
 

 
 
何よりも、「ザ・ホワイトハウス」以来 注目してきたエリザベス・モスが主演なので、ガッカリするわけがないという安心感がありました。

エリザベスは、2017年に始まった「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」に主演していますが、その演技が秀逸で、エミー賞とゴールデン・グローブ賞の両方で主演女優賞を受賞している演技派女優。
彼女は、「トップ・オブ・ザ・レイク」でもゴールデン・グローブ賞に輝いています。
 
 

エリザベス・モス

WATCH WHAT HAPPENS LIVE WITH ANDY COHEN -- Episode 17040 -- Pictured: Elisabeth Moss -- Photo by: Charles Sykes/Bravo/NBCU Photo Bank via Getty Images)

 
 
今回の『透明人間』は、エリザベスが演じるセシリアが主人公で、彼女の視点から“見えない何か”に襲われる恐怖を、これでもか!!という追い詰められ方で描出しています。
 
 

 
 
エリザベスの体を張ったアクションに、とにかく目を奪われます!
“透明”な人間に追い詰められ、叩きのめされるという演技は、並みの役者では演じこなせません。
映画を見ている間、「さすがはエリザベス・モスだ!」と改めて感動しました。
 
 

 

恋人に抑圧され孤立していく主人公

 
エイドリアンのセシリアに対するモラハラは、吐き気を催すほど酷いです…。
彼は、彼女の着るもの、食べるもの、発言、さらに思考までもコントロールしようとし、気に入らないことをしようものなら、セシリアを罰するのです。

世間的には、裕福で優秀、ハンサムで魅力的とされているエイドリアン。
“故人”となってからも、セシリアよりも信用される人物と見られ、彼女の「彼に見張られている」という訴えは誰からも信じてもらえず、セシリアを孤立化させていくエイドリアン。
 
 

 
 
本作では、男性に抑圧される女性の姿を取り上げ、その女性が心神喪失という診断を受けながらも、立ち上がろうとする奮闘を描いています。

今回の『透明人間』の主演は、我らがエリザベス・モスですから、もちろんやられっ放しのわけはありません!
彼女が、“見えない何か”、明らかに“エイドリアン=敵”ですが、その相手にどう立ち向かうのか…?
 
 

 
 

 

今までにない視点

 
「監督と私はホラー映画ファンなの。二人とも恐怖感が大好きだから、真正面から表現したわ」と語るエリザベス・モス。
 
 

『透明人間』特別映像 <lookinside/新たな"透明人間"の誕生>

 
 
H.G.ウェルズの原作は、透明人間となった科学者が狂気に陥る話でしたが、リー・ワネル監督が本作を手掛ける際、悪役である透明人間の執着の対象に興味を抱いたそうです。
そこで、ブラムハウス・プロダクションズとのミーティングで、物語のフォーカスの対象を逆転させるべきだと気づき、今までにはない視点で物語を捉えることで、現代に相応しい独創的な映画に仕上がりました。
 
 

 
 
本作は2時間強の尺ですが、全く飽きることなく、ドキドキハラハラする怖さに加え、途中からはワクワク感も抱きつつ、見終わった後は満足感でいっぱいになる映画になっています。
 
 

 
 
透明人間を描く技術的な素晴らしさにも目を見張ります。
過去に何度も映像化されてきた『透明人間』の中でも、2020年版は超ハイテクな映像表現に感動できます。
この辺りはあまりネタバレをしたくないので、本編を楽しんでから、劇場パンフレット等でメイキングについて知っていただけたらと思います。
 
 

 

海外ドラマでも活躍する俳優たちが出演

 
本作には、主演のエリザベス・モスのほかにも、海外ドラマで活躍する俳優たちが出演しているのが、海ドラファンとしては嬉しいです!

「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」のオルディス・ホッジ。
 
 

オルディス・ホッジ

NEW YORK, NEW YORK - FEBRUARY 20: Aldis Hodge attends The Invisible Man Special Screening with Aldis Hodge and Storm Reid at Crosby Hotel on February 20, 2020 in New York City. (Photo by Jemal Countess/Getty Images for Universal Pictures)

 
 
「ユーフォリア/EUPHORIA」のストーム・リード。
 
 

ストーム・リード

NEW YORK, NEW YORK - FEBRUARY 20: Storm Reid attends The Invisible Man Special Screening with Aldis Hodge and Storm Reid at Crosby Hotel on February 20, 2020 in New York City. (Photo by Jemal Countess/Getty Images for Universal Pictures)

 
 
「パトリオット ~特命諜報員 ジョン・タヴナー~」のマイケル・ドーマン。
 
 

マイケル・ドーマン

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - FEBRUARY 24: Michael Dorman attends the Premiere of Universal Pictures' "The Invisible Man" at TCL Chinese Theatre on February 24, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

 
 
そして、「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」「エメラルドシティ」のオリヴァー・ジャクソン=コーエンという顔ぶれ。
 
 

オリヴァー・ジャクソン=コーエン

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - FEBRUARY 24: Oliver Jackson-Cohen attends the Premiere of Universal Pictures' "The Invisible Man" at TCL Chinese Theatre on February 24, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

 
 
『ゲット・アウト』『アス』のブラムハウスが贈る超話題の最新作『透明人間』に、我らが海外ドラマスターがこんなに出演し、大活躍していますので、ぜひお見逃しなく!

『透明人間』本編映像/"見えない何か"が現れる!

『透明人間』は、7月10日公開です。