粒につや生育順調 富山のやまふじぶどう園

©株式会社北日本新聞社

ブドウの房に袋を掛ける従業員=やまふじぶどう園(金田侑香里撮影)

 ブドウの収穫を迎えるお盆時期を前に、富山市婦中町みさご谷のやまふじぶどう園(山藤重徳社長)では、従業員らがブドウの袋掛け作業に追われている。

 雨が降り続いた4日は、ビニールハウス内で5人が、15センチほどに育ったシャインマスカットに防虫用の袋を丁寧にかぶせていた。同園によると、今年は粒につやと張りがあり、順調に育っているという。