マイケル・ダグラス×アラン・アーキン主演『コミンスキー・メソッド』がシーズン3で終了

©株式会社WOWOW

マイケル・ダグラス(『ウォール街』)とアラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』)、二人のオスカー俳優が共演するNetflixオリジナルドラマ『コミンスキー・メソッド』が、更新されたシーズン3でファイナルになることが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

オスカー俳優の二人が出演する『コミンスキー・メソッド』は、2018年にNetfixにて配信開始。『ビックバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』や『ふたりは最高! ダーマ&グレッグ』など数々のシリーズをヒットさせてきたチャック・ロリーがクリエイターを務める1話30分のコメディドラマ。

主人公はかつては有名俳優だっただが、今は落ちぶれて演技指導で生業を立てているサンディ・コミンスキー(マイケル・ダグラス)。そんなサンディに長年に渡って苦労をさせられているエージェント兼友人でもあるノーマン(アラン・アーキン)の二人が、若さと美しさの都であるハリウッドを舞台に、年老いてなお押し寄せる人生の荒波を笑い飛ばしつつ互いを支え合う。

本作は高評価を得て、第76回のゴールデン・グローブ賞ではコメディ/ミュージカル部門で作品賞と男優賞(マイケル・ダグラス)を受賞している。

ファイナルを迎えることについて、クリエイターのロリーは「視聴者と批評家の両方から温かい反応を見れたのは素晴らしい経験でした。この最後の章で、物語を締めくくることに興奮しています」とコメントした。現時点ではファイナルとなるシーズン3の配信日は明らかになっていない。

Netfix作品では、エミー賞助演女優賞、監督賞を受賞したクライムドラマ『オザークへようこそ』が更新されたシーズン4で終了することが発表されたばかり。

『コミンスキー・メソッド』は、Netfixにてシーズン1から2が配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflixオリジナルドラマ『コミンスキー・メソッド』