『Mステ』ハプニング3選! 股間モッコリ…びしょびしょダンスも…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C) Shift Drive / Shutterstock

生放送という特性から、ハプニングが多発してしまう『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)。最近起こった事件を紹介していこう。

まずは6月26日放送回。この日は『AAA』の末吉秀太こと『Shuta Sueyoshi』が登場。『TikTok』で再生数1億回超えを達成したリズミカルでポップな楽曲『HACK』を披露したのだが、そのときにハプニングが発生。何と、ゆったりサイズのズボンを着用しているにもかかわらず、末吉の股間はナゼか登場した瞬間から〝もっこり〟していたのだ。歌いながらジャンプをするシーンでは、歌詞に合わせて股間も跳躍。最終的に〝末吉の末吉〟は、左曲がりなのではないかと予想できるぐらいに膨張してしまった。

当然、これにはネット上で、

《ちんちんデカいのか、ノーパンなのかズボンが悪いのか…。永遠にもっこりしててアソコにしか目がいかない》
《股間にしか目がいかないんだけど。こういうデザイン?》
《あいつ半勃起だっただろwww 股間モッコリし過ぎ左曲がり》

などと〝お祭り騒ぎ〟となってしまった。

放送事故!? ビショビショ過ぎてビックリ

続いては1月24日放送回。この日は『SixTONES』が登場し、『X JAPAN』のYOSHIKIが作曲したことで話題となったデビュー曲『Imitation Rain』を披露。雨が降るという曲名に合わせた特別な演出で歌っていったのだが、後半はどしゃ降りのようになり、メンバーはズブ濡れになりながら歌とダンスを続行。カメラに水滴がつくなどして、視聴者からは、

《放送事故?だと巷でザワつくくらいのパフォーマンス》
《若干放送事故かと思うくらいのずぶ濡れ具合だなw》
《ちょっと…びちょびちょ過ぎやしないか》
《Mステの演出軽く事故ww》

などといった声が上がっていた。

最後は、昨年11月22日の放送回。この日は2時間SPで、『TWICE』が観覧客を前にパフォーマンスを披露。すると観客は曲中に無意味な手拍子をし始めた上に、『TWICE』のアップテンポな曲と全くリズムが合わないというグダグダっぷり。視聴者から、

《Mステって観客の手拍子とリアクションのせいで歌手までダサく見えちゃうことない?》
《Mステ見てるんだけど観客の手拍子がジャマ過ぎて…》
《Mステ放送時間が変わってから初めて見たけど、目の前に観客いる感じなんすか》
《手拍子いらん。 観客の頭映ってるし、いらん》
《Mステの観客リズム感なさ過ぎ、テンポよく手拍子せい》

などと大ブーイングが起こっていた。

完璧じゃないこところも、生放送の醍醐味というべきだろうか。

【画像】

Shift Drive / Shutterstock