【MLB】スタントンの打球が田中の頭部を直撃 CTスキャンに異常はなし

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 日本時間7月24日、25日のレギュラーシーズン開幕に向けて幕を開けたサマーキャンプ。本拠地ヤンキー・スタジアムで練習を開始した田中将大に、ショッキングなアクシデントが起こってしまった。

 シート打撃に登板していた田中の頭部に、同僚ジャンカルロ・スタントンの強烈な打球が直撃。マウンド上に倒れこんだ田中は、数分の間動くことができなかった。

トレーナーに付き添われて球場を去る田中

 田中は病院で検査を受けたが、CTスキャンに異常は見られず、入院には至っていない。また、田中は自身のTwitterを更新し、「ご心配をおかけしております。 患部に痛みはありますが、それ以外は元気です。 出来るだけ早くまた、マウンドに上がれるように頑張っていきたいと思います。」とファンに無事を伝えた。

 現在31歳の田中は、新たに球界を代表するエースのゲリット・コールを加えたヤンキースローテーションの柱の一本として今年も期待されている。また、オフに7年1億5500万ドル(約167億円)の契約が終了し、FA権を取得するため、去就を注目されている。