現代人の好みに合わせた「烏龍茶」 2種類の茶葉ごとに最適な抽出

©株式会社ジェイ・キャスト

伊藤園は、現代人の嗜好に合わせたウーロン茶飲料「烏龍茶」を、2020年7月6日に発売する。

食事とも相性抜群

烏龍茶本来のコクとすっきりとした後味

華やかかつ甘い香りを持つ「色種(しきしゅ)」と、鮮やかな赤褐色の水色やすっきりとした渋みが特徴的な「水仙(すいせん)」の2種類の茶葉を使用。それぞれの特長を最大限に生かすため、茶葉ごとに最適な抽出を行い、バランスよくブレンドした。烏龍茶本来のコクとすっきりとした後味を楽しめる。また、食事と一緒に飲むことで、料理との相性の良さを実感できるという。

容器は環境に配慮。ラベルを約33%薄膜化し、ボトル重量は約36%軽量化した。さらに、女性でも持ちやすい"くびれ形状"を採用している。

内容量と希望小売価格は、650ミリリットルが140円(税別)、275ミリリットルは93円(同)。<J-CASTトレンド>