ミュージアム通信

©株式会社VOTE FOR

■展覧会のお知らせ
▼第1展示室
▽小川原脩展「遥かなる道程~70年の歩み」
明治から平成まで日本の激動の時代を生き、常に新たな芸術潮流を感じ取りつつも、自らの創作姿勢を貫いた小川原の代表作を集め、70年の歩みをたどります。
会期:開催中~8月16日(日)

▼第2展示室
▽しりべしミュージアムロード共同展「五館五色!色とりどり」
岩内・共和・倶知安・ニセコに点在する5つのミュージアムの共同企画展。今回は、赤・黄・緑・青・黒の5色をテーマとした「五館五色!色とりどり」を開催します。当館のサブテーマは「情熱、温もり赤のすがた」です。
会期:7月18日(土)~9月27日(日
※初日観覧無料

■アート・イベントのお知らせ
▼土曜サロン
※いずれの回も映像ルーム(無料)で、時間30分、定員10名

▽世界美術館紀行~特別編~
「清春白樺美術館」2000年(20分)/清春白樺美術館
日時:7月4日(土)
(1)14時
(2)15時
案内:柴勤(館長)

▽幸せアート(1)「夢見る乙女マリー・ローランサン」
日時:7月11日(土)
(1)14時
(2)15時
お話し:柴勤(館長)

▽「世界のグレートアーティスト(1)~モネ印象派の巨匠」
日時:7月25日(土)
(1)14時
(2)15時
お話し:柴勤(館長)

▼ギャラリー・トーク
※いずれの回も時間30分、定員10名

▽「五館五色!色とりどり」
日時:7月18日
(土)(1)14時
(2)15時
お話し:沼田絵美(学芸員)
会場:展示室(無料)

▼風土館イベント寺子屋ミュージアム(小中学生向け)※要予約
※いずれも現地集合です。車移動が必要な回(No.3・4)の移動手段は各自でご用意ください

No.1「知ろう!作ろう!羊蹄山」
日時:7月4日(土)13時30分~16時30分
定員:10名
会場:風土館
参加費:300円(材料費)

No.2「めざせ!昆虫標本マスター(1)~入門編~」
日時:7月19日(日)13時30分~16時30分
定員:10名
会場:風土館
参加費:無料

No.3「ライトアップで夜の虫さがし」
日時:7月25日(土)18時~21時30分
定員:15名
会場:百年の森
参加費:250円(保険代)

No.4「めざせ!昆虫標本マスター(2)~応用編~」
日時:7月26日(日)10時~16時30分
定員:10名
会場:風土館、百年の森
参加費:250円(保険代)

■7月はそよ風に乗って!
7月の北海道は堪らなく素敵だ。
新生活を夢見て海を渡ったのは50年近く前。それから、一度として本州に戻りたいと思ったことはない。それは何より、北海道にはこの7月があるからだ。
ミュージアムロード共同展はもう19回目を迎える。全国的にも珍しい5館による共同企画展。全館共通のテーマに、各館独自のサブテーマという仕組みの妙。これを見ない手はないのだが、さらに5館が立地する倶知安、ニセコ、共和、岩内にまたがる景観、これまた堪らない。一挙両得どころか、三得も四得もあること、請け合います。
館長 柴勤(しばつとむ)

■小川原脩記念美術館
【電話】0136-21-4141
観覧料:
・一般 500円(400円)
・高校生 300円(200円)
・小中学生 100円(50円)

■倶知安風土館
【電話】0136-22-6631
観覧料:
・一般 200円(100円)
・高校生以下、美術館観覧者 無料

開館時間は9時~17時、入館は16時30分まで
※( )内は10名以上の団体料金
7月の休館日:毎週火曜日13~17日(展示替えのため)