町長室から

©株式会社VOTE FOR

■『パリのおばあさんの物語』
在宅で、日常をどう見つめ直しましたか?の質問に、50~70代では断捨離(モノへの執着を捨て、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されること)をされた方も多いとか。
『パリのおばあさんの物語』(千倉書房)という絵本。女優の岸惠子さんの翻訳。パリに一人で暮らすおばあさんが、昔を振り返りながら今を語るあらすじです。
「もういちど、若くなってみたいと思いませんか?」
「いいえ」「わたしの分の若さはもうもらったの。今は年をとるのがわたしの番」「もういちど、同じ道をたどってどうするの?だってわたしに用意された道は、今通ってきたこの道ひとつなのよ」
あなたはどう思うかしら…?
おばあさんのしなやかさに感動が。7月です、歩きましょう!
文字一志