雪まつりコスト、2倍の可能性も

環境省、温暖化の影響予測

©一般社団法人共同通信社

 地球温暖化対策が進まなかった場合、「さっぽろ雪まつり」の費用が2倍になる可能性も―。環境省などは5日までに、温暖化が今世紀末の日常生活や産業に与える影響を予測した報告書をまとめた。各地域で起きる恐れのある問題を認識してもらい、対応策の検討を促す狙いもある。

 報告書によると、現状を上回る温暖化対策を取らなかった場合、気温は今世紀末までに4度上昇。札幌市や近郊の積雪量が大幅に減り、さっぽろ雪まつりに必要な雪を集める費用が2018年に比べて2.2倍になる可能性がある。

 環境省は「将来を見据え、地域の生活基盤を守る取り組みの知恵として活用してほしい」としている。