鹿児島県の郷土料理「鶏飯」 カップにお湯注ぐだけで手軽に

©株式会社ジェイ・キャスト

丸美屋食品工業(東京都杉並区)は、「スープで味わう鶏飯(けいはん)」を、2020年 7月20日にコンビニエンスストアで発売する。

さっぱりとした味わいで暑い夏にぴったり

暑い時期でもさらさらと

カップにお湯を注ぐだけで、鹿児島県の郷土料理である「鶏飯」が完成。鶏の旨味にゆずの風味をきかせたスープは、コクがありながらさっぱりとした後味で、暑い時期でもさらさらと食べられるという。

「押し麦入りごはん」は同社独自の製法で作られており、お湯を注ぐだけで米の粒感がしっかりと再現され、炊いたごはんに近い味わいを楽しめる。鶏肉、かき卵、ねぎ、白胡麻入り。朝食や飲酒後のシメに。

価格は180 円(税別)。<J-CASTトレンド>