【動画天気予報】7月6日(月)再び線状降水帯が発生するおそれ 災害に厳重警戒

©株式会社ウェザーマップ

6日は活発な梅雨前線が西~東日本に停滞するため大雨に厳重な警戒が必要です。再び九州には活発な雨雲が流れ込み、線状降水帯が発生するおそれもあります。

7日(火)にかけて7月ひと月分の雨が降るところもあるため、土砂災害や川の氾濫が発生するおそれもあります。 安全確保に努めてください。

8日(水)にかけて警戒が必要な状況がつづくため、こまめに最新情報をご確認ください。