空港での検温再開

©株式会社山形テレビ

県は東京都で新型コロナの感染者が増加していることを受け、空港での検温を再開しました。きょうから当面の間、羽田から山形・庄内の両空港に到着する便に限りサーモグラフィによる検温を実施します。37.5度以上の熱がある場合は相談窓口への相談を促すことにしています。一方、県内ではきのう、JA山形おきたまあやめ支店に勤務する南陽市の20代男性の感染が確認され、きょうは保健所やJAの職員らが男性が業務で使用した車などの消毒作業を行いました。