【新型コロナ速報】宮崎市で40代男性感染確認 福岡滞在後症状

©株式会社宮崎日日新聞社

 宮崎市は5日、同市の40代自営業男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。男性は6月29日~7月1日に福岡市に滞在していた。県内での感染確認は4月11日以来85日ぶりで、18例目。
 宮崎市によると、男性は7月1日に福岡市から帰宅し、3日に鼻水の症状が出た。4日に38度台の発熱、倦怠感などが出たため宮崎市内の医療機関を受診。5日にPCR検査で陽性と確認された。男性は1~3日は同市内の事務所で勤務し、4日以降は自宅で待機している。
 男性の濃厚接触者は妻、子どもの2人だけという。