「母親が滑落した」一緒にいた息子から119番通報…登山道から約30メートル下で発見 79歳女性死亡

©北海道文化放送株式会社

7月5日、北海道札幌市南区の通称八剣山で登山中の79歳の女性が滑落し、死亡しました。

滑落事故があったのは札幌市南区砥山の通称・八剣山です。

5日午前9時30分ごろ、「頂上から下山して5分程度の所から母親が滑落した」などと一緒に登山していた息子から119番通報がありました。

消防隊が捜索したところ、登山道から約30メートル下で心肺停止の状態の女性を発見。消防のヘリコプターで搬送しましたが、病院で死亡が確認されました。

死亡したのは札幌市厚別区の岸本泰子さん(79)で、警察は下山中に足を滑らせて、滑落したとみて当時の状況を調べています。